笠間稲荷神社 | 一般社団法人全日本いなり寿司協会

笠間稲荷神社

【拝殿】

P1180121

 

【聖徳殿】

P1180137

 

日本三大稲荷の一つ、茨城県にある笠間稲荷神社の創建は、総本山の伏見稲荷神社よりも古い661年。1,350余年もの歴史を持つ神社です。

御祭神は神道の神様 宇迦之御魂神。

殖産興業、蘇生、生成発展、産霊、火防の神として崇められています。

境内に入ると、一瞬お寺かと錯覚するような重厚感のある造りで、本殿の彫り物も美しく、魅力的で思わず見とれてしまうお社です。

少々厳しさを感じる神様なので、芯のあるしっかりしたご自分の考えをお伝えすることで、努力が実るサポートとなりそう。

本殿にお参りをしたら、拝殿の横にある茨城七福神の一つ大黒天(聖徳殿)にも足を運んで。

宇迦之御魂神と同一の神とされる荼枳尼天を改心させた大黒天様は、稲荷社をお参りするときにとても大切な力をもつ神様です。

境内の脇にひっそり祀られていますが、気持ちいい恵み豊かな気が流れています。

 

P1180132

笠間稲荷神社本殿脇から外へでると、城山稲荷神社があります。

こちらは、笠間三稲荷の一つといわれ、城山出世稲荷大明神とも称される、町の鎮護神様です。とても柔らかな清々しい気が流れておりますので、笠間稲荷神社とセットでお参りください。

 

~お参りのおすすめ~

★境内や、境内周辺には、御祭神とゆかりある神様の摂社末社があります。神社の周辺を散策すると、思わぬ聖地を発見できるかも。あなたの直感による発見を大切にしてみて。byパワースポット案内人 下川友子

ページトップに戻る

©2016 一般社団法人全日本いなり寿司協会