祐徳稲荷神社 | 一般社団法人全日本いなり寿司協会

祐徳稲荷神社

P1180450
《ご本殿》

日本三大稲荷神社の一つ、佐賀県にある祐徳稲荷神社は、朝廷の勅願所であった稲荷大神の御分霊を勧請された神社で、倉稲魂大神、大宮売大神、猿田彦大神がお祀りされています。

ひと際輝く極彩色で彩られた御本殿や懸造りは、日光の東照宮、京都の清水寺をイメージさせる壮麗な威容で、あまりの麗しさ、美しさから『鎮西日光』とも称されています。

黄金の狐様にうっとりする絢爛豪華なご本殿は、ゆとりある優雅な気が流れ、心の器を広げてくれそう。

たくさんの恵み、雄大な気を受け取るイメージでお参りください。

本殿から奥の院までは20~30分の登山となります。

道中は御祭神のお使いの神様(白狐)が祀られる命婦社、山中にある磐座にご注目。

気になる磐座からパワフルな元気力をいただきましょう。

さぁ、凸凹の石段をあがりきると、そこには見晴らしの良い景色と、奥の院があなたを迎えてくれます。

軽く爽やかな透明感あふれる気、崇高なパワーが広がり、両手をん~っと広げたい気分♪

幸福、豊かさ、気持ちよさが全身に広がり、心を解放的にしてくれます。

しばし頂上で、ゆったりとした時間をお過ごしください。

~お参りのおすすめ~
★神社に奥の院や奥宮がある際には、できる限りお参りを。麓のお社より元々祀られていたところが多く、より澄んだ高い気があります。

★奥の院そばや、気持ちがいいパワースポットでは、ゆっくり景色を眺め、自然を感じ、五感をフル活用して、心地いい感覚を体いっぱい感じてみて。体のエネルギーがリリースされ、心にゆとりが生まれます。夢や希望を叶える大きなヒントをいただけることも。

★境内をでると、ご神酒が売っています。家に神棚がある方はぜひ購入してお供えしましょう。byパワースポット案内人 下川友子

ページトップに戻る

©2016 一般社団法人全日本いなり寿司協会