子安稲荷神社(池袋) | 一般社団法人全日本いなり寿司協会

子安稲荷神社(池袋)

豊島区池袋の稲荷神社「子安稲荷神社」です。

子安稲荷神社の創建は定かではありませんが、天正の年(1573~ 91)より以前から既に現在の地に奉斎(※1)されていたといわれています。天正の年以降は、徳川氏の家臣・旗本であった斎藤惣左衞門(さいとうそうざえもん)の領地(巣鴨を中心とした一帯)となり、斉藤氏はこの辺りに居を構え領民と親しく交流をし善政をひいたことにより、領民から厚く信頼され ました。また、斎藤氏は神仏への信仰も厚く、日夜領内の安 全を祈ることに怠りがなかったといわれています。(子安稲荷神社ホームページより)

こちらは、子育て・安産にご利益があると言われていますが、わんちゃん猫ちゃんのご祈祷もされています。

静寂な神社で静かに参拝したい方にオススメです。


ページトップに戻る

©2016 一般社団法人全日本いなり寿司協会